ほりすのブログ

Web制作・開発・マーケティングが得意です。

今話題の「スニーカークリーニング」とは?プロに任せるメリットを解説

スニーカークリーニング

スニーカークリーニング

「スニーカークリーニング」という言葉を聞いたことがありますか?

皆さんスニーカーは自分で手洗いするという方が大半かと思いますが、

実はスニーカーも、クリーニングできちゃうんです。

 

汚れたスニーカーは自分で洗っても、なかなか汚れが落ちきらないものです。

そんな経験のあるあなたに、「スニーカークリーニング」についてご説明します!

 

「スニーカークリーニング」とは?業者に依頼するメリット

「クリーニング」といえば仕事用のスーツやいい生地のワンピースなど、自宅で洗濯の難しい洋服を預けるイメージが強いと思います。

しかし今、スニーカーのクリーニングが超話題なんです!

メリット①専用の洗剤・機械でピカピカに

スニーカークリーニングでは、まず洗う前にスタッフが1足1足スニーカーの状態を確認し、素材や汚れに合った洗い方を判断します。

スニーカーを洗うときには、スニーカー用の特別な洗剤が使用されます。

家庭用の洗剤よりも洗浄力が強く、しっかりと汚れを落とすことができます。

また、除菌・消臭効果も高く、洗濯後はとても清潔なスニーカーになります。

洗浄の際は、通常のクリーニングとは違う、シリコンボールを用いた専用の洗濯機を使用します。

この専用の機械では、スニーカー生地に加わる摩擦や負担を和らげ、手洗いでは落としにくい汚れを確実に落としてくれます。

メリット②専用乾燥機のおかげで縮まない

乾燥の際は、「スニーカーツリー」と呼ばれる専用の乾燥機を使用します。

これは回転式のドラムの柱に、風が通るパイプを枝のように取り付けたもので、回転させながら冷風で乾燥させるため、スニーカーが縮みにくいというメリットがあります。

奥のほうまでしっかりと乾燥させられるため、ニオイがないのはもちろん、カビなども発生しにくくなリります。

スニーカークリーニング依頼の注意点

スエード素材や、高級な素材を使用したスニーカーの場合は、依頼を受けてくれない可能性もあります。

また、ゴムが劣化してひび割れが入っている状態なども断られるケースがあります。

専門コースで対応できる場合もありますので、依頼前に確認しておくと安心です。

どこに依頼したらいい?

Licue&Sneakers

Licue&Sneakers

私のおすすめは、日本初のスニーカークリーニング専門店Licue&Sneakersです。

2019年に渋谷パルコにオープンし、現在NIKEやNewBalanceとのコラボ企画を行うような、実績のあるお店です。

Webからのお申し込みももちろん可能。

クリーニング度合いによってGRADE1~3まで用意されており、お値段もリーズナブル。

おすすめは、GRADE1の「スニーカーウォッシュ(機械洗い)」(1,100円)に

・シューレース・タンクリーニング(+550円)

・消臭(+550円)

のオプション。これだけ追加しても2,200円です。

(※シューレース=靴紐のこと。タン=靴紐の裏地、当て布のこと。)

Licue&Sneakersではプロのスニーカー洗浄の最先端技術を用いて、汗などの水溶性の汚れやソールに詰まった泥汚れまで落とすことができます。

自宅では洗えないところまで綺麗になるので、「そろそろスニーカーが汚れてきたな、、、」と思ったら、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

>>Licue&Sneakers

 

スニーカークリーニング専門店 Licue&Sneakers