日常log.

仕事のこと、趣味のこと、色々とつぶやきます。

【妊娠線がひどい!?】ママのための妊娠線の治し方と予防方法!

ママなら誰もが知っている「妊娠線」。できるのは怖いから予防したいし、できた場合、治せるのかどうかも気になりますよね。

今日はそんな妊娠線について、原因や予防法、できたときの対処法などをお話しします。

 

目次

 

妊娠線はなぜできる?妊娠線の原因とは

妊娠線とは、急激にお腹が大きくなることで皮膚に負担がかかり、お腹にできる赤紫色の筋状の線のこと。

お腹だけではなく、太ももやおしりにできるママも。

妊娠線ができる原因は主に2つあります。

1つ目は、皮膚が急激に伸びること。

妊娠中、子宮が大きくなるにつれ、皮下脂肪も急激に増えます。その急激な変化に皮膚が耐えきれず、皮下脂肪と皮膚との間にひび割れが入り、妊娠線となるのです。

原因の2つ目は、コラーゲンの減少

妊娠中はコルチゾールというステロイドホルモンが増えることにより、コラーゲンが減少します。

コラーゲンが減少すると、肌のハリが極端に衰えてしまい、肌に亀裂が生じやすい状態となります。

つまり、妊娠線ができやすくなるというわけです。

 

上記の原因2つのうち、1つ目のお腹が大きくなることは避けられませんが、2つ目のコラーゲンの減少は、予防することができるのです。

 

妊娠線を予防するには?

妊娠線を予防するには、コラーゲンの減少を抑えればいいんでしたよね。

ではコラーゲンの減少は、どのように予防したら良いのでしょうか?

答えは簡単です。コラーゲンを多く含む保湿クリームでボディケアをすることです。

そこで私がおすすめする保湿クリームがこちら。

プレマーム

プレマーム」という、妊娠線に特化した保湿クリームです。

 

プレマームには、コラーゲンがたっぷり入っているのはもちろんのこと、

・レジストリル

・シラノール誘導体

といった、皮膚をなめらかにし、ハリや弾力を高める作用のある成分も多く配合されています。

 

日頃からこのような保湿クリームでケアすることで、妊娠線の予防に繋がります。

プレマームについて詳しく見る

 

プレマームで本当に予防できる・・・?

中には「プレマームって何か怪しい・・・本当に予防できるの?」と思っている方もいらっしゃるかと思います。

安心してください。

プレマームは、2017年の「ボディケアアイテム調査」(女性1179人が対象)より、

「ボディケア部門」でコスパ、安定度、満足度、信頼度、人気度で1位を獲得しています!

使った先輩ママたちのほとんどから好評で、このような結果となっているのです。

私としてもかなり自信を持ってオススメできる保湿クリームです!

プレマームについて詳しく見る

 

予防だけでなく、アフターケアにも

プレマームは、妊娠線の予防にはもちろんですが、

妊娠線ができてしまった後のアフターケアにも使用可能です。

完全に消えてなくなることは珍しいですが。多くのママたちが「妊娠線が薄くなった」と実感しているようです。

 

プレマームのお値段

肉割れ・妊娠線ケア用ボディクリーム♪【プレマーム】

そんなプレマームですが、120gで約1ヶ月使えて、お値段は6,500円。

ただ、初回限定で1,800円で試すことができるそう!

また、180日間返金保証が付いているため、試しに使ってみる分にはこちらに損なしですね。

気になる方は、試しに購入してみるのをオススメします。

プレマームについて詳しく見る