ほりすのブログ

21歳女性エンジニアほりすのブログです

時空が歪んだ。

 

フラフラになって思考が停止し、何処かも分からないような場所で倒れ、倒れても尚、目が回っている。

そんな経験をしたことはないだろうか。

 

勿論私にはある。

 

アルコール(エタノール)を体内に摂取すると、酵素の働きによってまずはアセトアルデヒドに変わる。

アセトアルデヒドは皆が知っての通り有害物質。

これに代わることにより顔が赤らんだり、動悸が激しくなったり、吐き気を催したり、頭が痛くなったりするってわけ。

その後また酵素の働きによって人間に無害な酢酸に変化してくれるのだが、まぁアルコールの分解速度には個人差があり、私はあまり期待していない。

 

ここまで目が回るのもなかなか珍しい。

 

むしろ立ってる時の方が正気だったなとすら思う。

 

皆と起きてる時間が違うせいで辛くなったりもするが、夜型の人間が朝型になるのは不可能で、逆もまた然りだという。

 

しかし、アルコールの力は凄い。

 

さっきまですごく嫌なことがあったのに、酒を飲んでから「なんかあったっけ?」と気付いたら心を入れ替えていた。

 

お酒って

普通に立ってる時は普通なのに

どこかにもたれかかったり、倒れた瞬間数倍速で回り始める。

 

嫌なとことがあった時に酒を飲む。

こんなことを最初に思い付いたのは一体誰なんだろうか。

 

そんなパイオニアに、私はなりたい。